由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

行事 8月の由来

8月11日「山の日」の由来と歴史、この祝日の制定までの流れ

2019/11/13

7月に海の日という祝日ができて今度は8月に山の日という祝日が登場しました。

山の日という祝日はまだ制定されて間もない祝日です。

実施されたのは昨年からというできたてホヤホヤのお休みなのです。

今回は「山の日」の由来と歴史、この祝日が制定されるまでの流れについてお話しします。

 

 

スポンサーリンク

「山の日」の由来と歴史

制定されたのは、2014年(平成26年)です。

初めて施行されたのは、2016年(平成28年)8月11日です。

8という数字は漢数字に直すと八で山の形に見えます。

それで8月を「山の日」とする記念日が他にも結構あるんです。

そして、11日は1が2本並ぶのが木のイメージであることと、8月11日という日が、ある特別な日の前日になっているからというものです。

1985年8月12日に群馬県で日航機墜落事故が起こったことにも由来しているようです。

毎年12日にはこの痛ましい事故の追悼式が行われますので、8月12日は避けられたというものです。

この「山の日」という記念日の趣旨は、

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」

ことを目的としています。

2016年8月11日には初めての国民の祝日「山の日」を記念して、第1回「山の日」記念全国大会が長野県松本市上高地と松本市内で開催されました。

 

 

 

スポンサーリンク

祝日制定の流れ

今まで、8月には祝日がありませんでした。

そんな中でこの「山の日」ができたことで、祝日がない月は6月だけになってしまいました。

海の日が7月の第3月曜日に制定されているように、この山の日もハッピーマンデーの適用を受けています。

山の日は8月の第2日曜日となっています。

趣旨も、海の日と山の日どちらも自然に親しむための祝日です。

学生にとっては、夏休みの中のただの1日ですので、それほど嬉しいわけでもないと思いますが、会社勤めでカレンダーに沿った休日を過ごす人はとてもありがたい1日かもしれませんね。

場合によってはお盆休みの大型連休とくっついてますます長い休みがとれるかもしれませんね。

制定が2014年で施行されたのが2016年で、間があるわけですが、この間には、きちんと意図があるのです。

  • 国民に祝日を広めて認識してもらい、新しい祝日を浸透させる目的
  • カレンダーが間に合わない

などの理由があります。

新しくできた祝日ですので、その意味を知り、しっかり満喫しましょう。

 

 

「山の日」という記念日はこのほかにもたくさんあります。

例えば8月8日にも「山の日」という記念日があります。

この日は岐阜県や山梨県などで記念日を制定していて、山に親しむイベントを毎年開催しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

気になったこと質問などありましたら、下のフォームからコメント頂ければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク
 今日の出来事についてカレンダーをチェックしてみませんか?
ちょっとした豆知識が気持ちを豊かにしてくれますよ!

↓↓↓

今日のできごとはこちらから

-行事, 8月の由来

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について

「二つ返事で引き受けてくれた」 という表現があります。   実は私、こ ...

2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?

訪問先に菓子折りなどを持参していった際、 相手先に渡すときに 「ほんのお口汚しで ...

3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法

スポンサーリンク 敷居が高い(しきいがたかい) あのお店、高級そうで、私たち庶民 ...