由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

その他の由来 4月の由来

4月17日「恐竜の日」の由来と歴史、恐竜を学べる博物館およびイベント2019年

2019/11/13

恐竜は、現在では見ることのできない動物です。

映画「ジュラシックパーク」などで出てくる恐竜などで想像するしかできませんが、大きくて迫力があるなあとしみじみ思います。

今回は、恐竜の日の由来と歴史、恐竜のことを学べる博物館ついてお話しします。

 

 

スポンサーリンク

恐竜の日の由来と歴史

1923年(大正12年)4月17日にアメリカの動物学者ローイ・チャップマン・アンドルーズがゴビ砂漠へ向けて北京を出発した日です。

これから5年間、旅行の間に恐竜の卵の化石を世界で初めて発見したことで、恐竜の研究に関するスタートの日となりました。

それから5年かけて恐竜の卵の化石を25個も発見したそうです。

これは世界で初の発見になり、これによって恐竜に関する研究がどんどん進んでいったため、この日を恐竜の日として記念日に制定したのです。

 

 

スポンサーリンク

恐竜のことを学べる博物館とイベント

恐竜は大昔の生き物です。当たり前ですが、現在は生きている恐竜を見ることはできません。

 

ですが、恐竜について学ぶ方法はあります。

 

それは、図書や図鑑、映画などもそうですが、博物館もその一つですね。

日本国内にも恐竜を取り上げた博物館がいくつかあります。

イベントも一年を通して数々開催されています。

 

2019年に開催される恐竜展をご紹介します。

特別展「恐竜博2019」(東京国立科学博物館)

開催期間:2019年7月13日(土)~10月14日(月)

開催時間:09:00~17:00

「住所」〒110-8712 東京都台東区上野公園7-20

「交通アクセス」JR上野駅(公園口)から徒歩5分

「電話」03‐3822‐1111(代表)

03‐5777‐8600(利用案内・展示・催し物)

 

(開催期間の休館日 7/16  9/2  9/9  9/17  9/24  9/30)

※金・土曜は20時まで開館、8月11日~15日・18日は18時まで開館(入場は各閉館時刻の30分前まで)

料金:入場料  一般・大学生 1,600円(1,400円)  小・中・高校生 600円(500円)

※( )は前売り料金

 

ちなみに駐車場はありませんので、近くの駐車場やパーキングなどを利用してくださいね。

恐竜博2019年公式サイト
↓↓↓
https://dino2019.jp/

 

(記事準備中・・・・・)記事追加予定しばらくお待ちください

最後までお読みいただきありがとうございました。

気になったこと質問などありましたら、下のフォームからコメント頂ければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク
 今日の出来事についてカレンダーをチェックしてみませんか?
ちょっとした豆知識が気持ちを豊かにしてくれますよ!

↓↓↓

今日のできごとはこちらから

-その他の由来, 4月の由来

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について

「二つ返事で引き受けてくれた」 という表現があります。   実は私、こ ...

2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?

訪問先に菓子折りなどを持参していった際、 相手先に渡すときに 「ほんのお口汚しで ...

3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法

スポンサーリンク 敷居が高い(しきいがたかい) あのお店、高級そうで、私たち庶民 ...