由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

その他の由来 4月の由来

4月17日「ハローワークの日(職安記念日)」の由来と歴史、インターネットサービスについて

2019/11/13

転職や退職などで仕事を探す場合に利用する場所といえば、職業安定所(ハローワーク)です。

私も、主婦の身でパートを探そうと思ったときと、転職の際に新しい職場を探そうと思ったときに2回利用しました。

自分が利用して思ったことは、毎日毎日、多くの人が職安を訪れ、職探しに時間を費やしているのを見ると、仕事があるということってありがたいことなのかな?ということです。

職場の雰囲気や、結婚・出産などの個人の事情、人間関係、年齢的なことでの体力の限界など、様々な要因で仕事をやめたり、変えたりすることもあると思います。

そんな人のサポートの場である職安ですが、最近はインターネットでのサービスも充実してきています。

今回はハローワークの日職安記念日の由来と歴史、インターネットサービスについてお話しします。

 

 

スポンサーリンク

職安とハローワーク

職安(職業安定所)とハローワークというのは何が違うのでしょうか?

以前は職業安定所という看板が出ていた場所が現在は「ハローワーク」という名称になっていたりします。

職業安定所とハローワークは一緒のことです。

正確に言いますと、職安(職業安定所)が正式名称で、ハローワークは一般公募によって決まった愛称なのです。

ハローワークの日職安記念日の由来と歴史

1947年の4月17日に「公共職業安定所」が発足したことに由来しています。

それまで「職業紹介所」という名称で呼ばれていましたが、呼び方が「公共職業安定所」変わった日でもあります。

現在は「ハローワーク」と呼ばれて地域で親しまれています。

 

 

 

スポンサーリンク

インターネットサービスについて

求人と言えば、ハローワークではインターネットサービスも行っています。

インターネットで検索できるメリットは、やはり時間や場所にとらわれず、手軽に仕事を探せるということではないでしょうか?

時間と場所の制限がない

今まで、ハローワークを利用しようと思う時に、ハローワークの建物(あるいは出張所)を探し、平日の限られた時間の中で、大勢の人に混じって、順番を守っての手続きなどをしなくてはなりませんでした。

いつも空いていればいいのですが、これがなかなか混んでいて、一度でもハローワークに出向いたことがある人ならわかると思いますが、結構驚くほどの人の出入りがあります。

私の場合ですが、職を持っていなくて、専業主婦からパートを探すときはよかったのですが、いったん何かの職についている途中で次の仕事を探すという場合には、「時間」と「場所」の制限があるのは厳しかったです。

勤めていた職場のお休みが土・日だった場合、ハローワークに行くのもわざわざ休みをとったりする必要がありましたし、場所もハローワークのある所まで近いのならいいのですが、遠ければそれも負担になります。

実際は、ハローワークの出張所などもあったり、土曜日などの求人閲覧サービスもあったりしますので、多くの働いている人にも対応できていたと思いますが、それから考えると、インターネットサービスはさらに利用しやすいシステムだと思います。

地域が限定されない

ハローワークは地域に根差したサービスです。

その地域周辺の求人情報をたくさん集めてあります。

それはそれで、情報も充実していますし、地域独特の質問などにも答えてもらえるので探しやすいというメリットはあります。

しかし、逆に、その地域以外や県外の情報も知りたいと思ったときには圧倒的に量が少ないように感じます。

そうなると、他の求人のシステムや会社を利用したほうがいいということになってしまいます。

そこで、インターネットサービスがあると、希望する地域の求人を全国の都道府県別に閲覧したり、探したりすることができます。

これはネットならではの最大の利点ですね。

それに、派遣や請負を含めるか除くかなどの設定もできますし、何よりも求人票の細かい字を必死に見るのもネット上なら画面を大きくしたりしてゆっくり見られますね。

もちろん、ハローワークでも無料でモニター画面での検索ができますが、希望者が多いときは順番待ちもあります。

それに、一人がモニターを使える時間も制限がありますので、ゆっくり探すということもできません。

 

ハローワーク(職安(職業安定所))での仕事の探し方も時代と共に少しずつ形を変えてきています。

利便性だけを考えるとインターネットサービスは素晴らしいシステムです。

しかし、地域性や細かい相談や質問はハローワークの事業所に出向いてこそ受けられるサービスです。

両方のいいところをうまく活用して職探しもスムーズにできるといいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

気になったこと質問などありましたら、下のフォームからコメント頂ければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク
 今日の出来事についてカレンダーをチェックしてみませんか?
ちょっとした豆知識が気持ちを豊かにしてくれますよ!

↓↓↓

今日のできごとはこちらから

-その他の由来, 4月の由来

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について

「二つ返事で引き受けてくれた」 という表現があります。   実は私、こ ...

2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?

訪問先に菓子折りなどを持参していった際、 相手先に渡すときに 「ほんのお口汚しで ...

3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法

スポンサーリンク 敷居が高い(しきいがたかい) あのお店、高級そうで、私たち庶民 ...