由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

物の由来 12月の由来

12月3日「カレンダーの日」の由来と歴史、カレンダーアプリについて

2019/11/13

カレンダーの日 由来

カレンダーは私たちの生活の中でとても大切なものです。

日々の生活の用事をこなしたり、予定を立てたり、人との約束を守るためにいろいろ活躍してくれます。

カレンダーの日の由来と歴史、今便利なスマホなどのアプリでおすすめのカレンダーアプリについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「カレンダーの日」の由来と歴史

現在のカレンダーの基盤となる「太陽暦」を日本が取り入れたのは1872年(明治5年)のことです。

それまで「太陰暦」で生活していたのですが、明治5年12月2日を1872年12月31日と考えて12月3日からを新年(明治6年1月1日)と設定したことが記念日の由来です。

カレンダーの日として制定されたのは1988年(昭和63年)のことです。

全国団扇扇子(ぜんこくうちわせんす)カレンダー協議会という組織によってこの記念日が誕生しました。

 

便利で使いやすいカレンダーアプリについて

カレンダーアプリは数が多く、何を取り入れればいいかわかりませんよね。

そこで人気のある3つのアプリをご紹介します。

  • TimeTree
  • Lifebear
  • Yahoo!カレンダー
スポンサーリンク

TimeTree

カレンダーの日 由来TimeTreekは予定を家族や友人など、複数の人と共有できます。

また、一人でいくつものカレンダーをつくることができるので仕事用、プライベート用などに分けて対応できるところが魅力です。

リマインダー機能はもちろん、共有している相手がカレンダーを更新すればすぐに通知を受け取ることもでき、チャット会話もできます。

Lifebear

カレンダーの日 由来機能の多さが際立つアプリです。

 

  • カレンダー機能
  • タスク
  • ノート

 

を一緒に管理できるとことが魅力です。

豊富なスタンプも使うのが楽しいですね。

こちらも予定の共有ができますし、パソコンでも管理が可能です。

Yahoo!カレンダー

カレンダーの日 由来カレンダーのカスタマイズが豊富で、いろいろなカラーを楽しむことができるカレンダーアプリです。

天気予報の表示も可能で、予定を繰り返し設定ができます。

カラーが豊富って楽しくなりますね。

 

あなたも自分のスマホにカレンダーを入れてみませんか?

スポンサーリンク
 今日の出来事についてカレンダーをチェックしてみませんか?
ちょっとした豆知識が気持ちを豊かにしてくれますよ!

↓↓↓

今日のできごとはこちらから

-物の由来, 12月の由来

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について

「二つ返事で引き受けてくれた」 という表現があります。   実は私、こ ...

2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?

訪問先に菓子折りなどを持参していった際、 相手先に渡すときに 「ほんのお口汚しで ...

3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法

スポンサーリンク 敷居が高い(しきいがたかい) あのお店、高級そうで、私たち庶民 ...