由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

その他の由来

12月2日「日本人宇宙飛行記念日」の由来と歴史、歴代日本人宇宙飛行士について

2019/11/11

日本人宇宙飛行記念日 由来

宇宙に人類が飛び立つ・・・・・

夢のあるできごとですね。

そんな夢の実現を日本人がはじめて達成した日が記念日になっています。

日本人として宇宙飛行を実現したはじめての日についての由来・歴史についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

「日本人宇宙飛行記念日」の由来と歴史

1990年(平成2年)12月2日に日本人が初めて宇宙飛行を実現した日が由来となっています。

当時、民間テレビ局の社員だった秋山豊寛(あきやま とよひろ)さんをソ連(現在のロシア)のソユーズTM11号の打ち上げによって日本人初の宇宙飛行が実現しました。

 

ソユーズTM11号で宇宙に行った秋山さんは宇宙船ミールに乗り込んで6日間滞在しました。

 

秋山豊寛(あきやまとよひろ)さん

1942年(昭和17年)生まれのジャーナリスト。

ソビエト連邦3級宇宙飛行士、元TBSの記者。

 

 

スポンサーリンク

日本人歴代宇宙飛行士

宇宙に初めていった日本人は秋山さんでしたが、スペースシャトルに乗って初めて宇宙に行ったのは毛利衛(もうりまもる)宇宙飛行士です。

同じ人が数回宇宙に行っている例もありますので、人物ごとに並べてみました。

ミッション開始日 名前 宇宙滞在時間
1992/9/12 毛利衛(もうりまもる) 8日間
1994/7/9 向井千秋(むかいちあき) 14日間
1998/10/29 8日間
1996/1/11 若田光一(わかたこういち) 10日間
2000/10/11 13日間
2009/3/15 133日間
2013/11/6 188日間
1997/11/19 土井隆雄(どいたかお) 15日間
2008/3/11 16日間
2005/7/26 野口聡一(のぐちそういち) 15日間
2009/12/20 161日間
2008/5/31 星出彰彦(ほしであきひこ) 14日間
2012/7/15 125日間
2010/4/5 山崎直子(やまざきなおこ) 15日間
2011/7/8 古川聡(ふるかわさとし) 12日間
2015/7/23 油井亀美也(ゆいきみや) 141日間
2016/7/7 大西卓哉(おおにしたくや) 115日間
2017/12/ 金井宣茂(かないのりしげ) 168日間

こうしてみると、多くの日本人が宇宙へと飛びだっていることがわかりますね。

今後さらに増えていくことと思われます。

 

最後までお読みいただきありがとう ございました。

 気になったこと質問などありましたら 下のフォームからコメント頂ければ 嬉しいです。 

スポンサーリンク
 今日の出来事についてカレンダーをチェックしてみませんか?
ちょっとした豆知識が気持ちを豊かにしてくれますよ!

↓↓↓

今日のできごとはこちらから

-その他の由来

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について

「二つ返事で引き受けてくれた」 という表現があります。   実は私、こ ...

2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?

訪問先に菓子折りなどを持参していった際、 相手先に渡すときに 「ほんのお口汚しで ...

3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法

スポンサーリンク 敷居が高い(しきいがたかい) あのお店、高級そうで、私たち庶民 ...