由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

行事 1月の由来

1月2日は「初夢」を見る日、その由来と歴史、初夢にふさわしいものとは?

2019/11/13

新しい年になって、最初の夢を見る日が1月
2日の朝です。

 

それを「初夢」と言いますよね。

 

みなさんは、初夢は何を見ましたか?

 

初夢っていつから意識されるようになったの
でしょうか?

 

今回は初夢を見るようになった歴史や由来、
そして初夢の内容についてお話ししますね。

 

 

スポンサーリンク

「初夢」を見るようになった歴史と由来について

もともとは中国から伝わった由来から来てい
ます。

「獏(ばく)」の絵を枕の下にしいて眠る
ことでいい夢を見られるという風習から
来ています。

獏(ばく)というのは悪い夢を食べてくれる
という空想上の生き物です。

日本では室町時代になると七福神の乗って
いる宝船の絵に

「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな」
(長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな)

という回文を書いて枕の下に敷いて眠るよう
になったそうです。

回文というのは上から読んでも下から読んで
も同じ読み方になる文のことです。

もしも悪い夢を見てしまったら次の日、この
絵を川に流すことでふりかかる厄をよける
という習わしがありました。

ちなみに初夢はいつ見るのでしょうか?

説が3つあります。

  1. 大晦日から元旦にかけて
  2. 元日から2日にかけて
  3. 2日から3日にかけて

これは地域によって異なるようです。

正月の間に見た初めての夢を初夢とする
ところもあるようです。

大人になると毎日夢をみても覚えている
とは限りません。

ですので最初に夢として認識できたものを
「初夢」とする形はありがたいですね。

「初夢」は何を見るのがいいの?

初夢に見ると縁起がいいもの・・・・・

それは何でしょう?

1.富士(ふじ)

これは日本一高い山、富士山のことですね。

徳川家康が富士山、鷹狩り、茄子を好んだ
ことからこの順番になったと言われています。

富士山は日本一という一番という意味や
「富士」→「無事」に通じることから縁起
のいい言葉としても大切にされていました。

2.鷹(たか)

鷹は鳥の王様とも呼ばれ、「鷹」→「高い」
の意味からも縁起の良い言葉でもあること
から2番目に鷹がきたのでしょう。

スポンサーリンク

3.なすび

なすびは「茄子」のことです。

野菜の茄子を家康が大好物だったことと、
「茄子」→「成す」という物事を達成する
という意味からも縁起をかついだのでしょう

4.扇(おうぎ)

お祭りやお祝い事などで踊りを踊るときに
扇は欠かせない物で、縁起物とされていま
した。

末広がりという意味もあるようです。

5.煙草(たばこ)

これもお祭りやお祝い事など人が集まる所
ではなくてはならない縁起物だったようです。

6.座頭(ざとう)

座頭というのは、髪の毛を剃って坊主にした
目の見えない人のことをいいました。

髪の毛がないことから「毛がない」→「怪我
がない」という意味があり、健康や安全を
表すものとして扱われてきました。

読み方は、

いちふじ、にたか、さんなすび、
しおうぎ、ごたばこ、ろくざとう

と言います。

また、一富士二鷹三茄子四扇五煙草六座頭
は対の組み合わせで考えられていて、

 

富士と扇

末広がりで子孫繁栄の意味

鷹と煙草

上へ高く上がるので運気上昇の意味

茄子と座頭

どちらも「毛がない」ので家内安全の意味

 

を表していると言われます。

おもしろいですね。

最後までお読みいただきありがとうござい

ます。

 

スポンサーリンク
 今日の出来事についてカレンダーをチェックしてみませんか?
ちょっとした豆知識が気持ちを豊かにしてくれますよ!

↓↓↓

今日のできごとはこちらから

-行事, 1月の由来

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について

「二つ返事で引き受けてくれた」 という表現があります。   実は私、こ ...

2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?

訪問先に菓子折りなどを持参していった際、 相手先に渡すときに 「ほんのお口汚しで ...

3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法

スポンサーリンク 敷居が高い(しきいがたかい) あのお店、高級そうで、私たち庶民 ...