由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

行事 1月の由来

1月1日「元日」の由来と歴史、日本各地珍しい正月の風習について

2019/11/13

日本人にとって、一年の最初の日となる

「元日」

は気持ちの上でも特別な日ですよね。

 

元日という認識や正月という風習は一体いつ

からあるのでしょうか?

 

また、地域によってお正月の過ごし方は違い

があると思いますが珍しいお正月についても

知りたいですよね。

 

今回は「元日」の由来と歴史、日本各地の

珍しいお正月の風習についてお話しします。

 

 

スポンサーリンク

元日の歴史と由来

「元日」は1月の初めの日のことを指します。

1月1日の24時間のことですね。

 

由来は元日の「元」という感じが物事の始ま

りを意味する言葉だから一年の一番最初の日

が「元日」となりました。

 

それに対して「元旦」という場合は1月1日

の朝や日の出の時間帯だけを表します。

 

さらに細かく言えば「正月」は1月を違う言

い方で表したものです。

 

ですので1月1日から1月31日までを言い

ます。

 

元日は一年の始まりの日です。

 

昔から一年の最初の日である元日には全ての

物に命を吹き込むという「歳神様(としがみ

さま)」をお祭りするための行事が行われ

ていたそうです。

 

今でも受け継がれている部分は門松を門の所

に飾ったり鏡もちをお供えしたりすること

です。

 

家の前に門松やしめ飾りを飾るのは、神様が

お正月に幸せを届けにきてくれるときに目印

となるようにとの意味があるのです。

 

しめ飾りは12月のクリスマス後ぐらいから

飾って1月7日、もしくは15日までに片付け

る事が多いようです。(地域によって異なり

ます)

 

正月については1月1日から3日までを「三が

日」と呼びますし、15日までを小正月「松

の内」というようです。

 

これも最近では7日までを松の内というとこ

ろもありますし、小正月は20日までという

地域もあります。

 

元日が国民の祝日となったのは1948年の7月

施行の祝日法によるものです。

スポンサーリンク

日本各地の珍しいお正月について

地域には面白い風習があります。

自分の生まれ育った土地以外のお正月のこと

なんてなかなか知る機会はないですよね。

西日本や九州に多い「三社参り」

西日本の一部の地域の風習としてお正月の間

に三つの神社にお参りすると言う風習があり

ます。

 

これは地域によっても異なりますが、一日で

お参りするべきだという所もあれば、好きな

ときに好きな場所にお参りしていいという

ものもあります。

食べないの?にらむだけ?京都の「にらみ鯛」

お正月に縁起物として出てくる鯛ですが、

京都では見るだけで箸をつけないそうです。

 

朝と昼は手をつけず、食べていいのはやっと

夜になってからだそうです。

 

おもしろいですね。

 

お餅の形に違いが?あなたの家はどちら?

西日本と東日本ではお正月のお雑煮に入れる

お餅の形が違うようです。

 

西日本は丸餅、東日本は角餅だそうです。

仙台では大晦日にナメタガレイの煮つけを食べる?

仙台と言えば、七夕まつりが有名ですよね。

私も一度行ったことがありますが、とても

雄大できれいでした。

 

この仙台ですが、大晦日にはなんと

「ナメタガレイ」(ババガレイ、インドガレ

イとも呼ばれる)を煮つけて食べるそうです。

 

北海道はおせちを大晦日に食べる?

北海道ではおせち料理を大晦日に食べるそう

です。

 

そして正月には海産物がメインになり、刺身

やお寿司が並ぶ家庭が多いようです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

地域によってずいぶん風習が違っていて

面白いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

気になったこと質問などありましたら、下の

スポンサーリンク

フォームからコメント頂ければ嬉しいです。

 今日の出来事についてカレンダーをチェックしてみませんか?
ちょっとした豆知識が気持ちを豊かにしてくれますよ!

↓↓↓

今日のできごとはこちらから

-行事, 1月の由来

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について

「二つ返事で引き受けてくれた」 という表現があります。   実は私、こ ...

2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?

訪問先に菓子折りなどを持参していった際、 相手先に渡すときに 「ほんのお口汚しで ...

3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法

スポンサーリンク 敷居が高い(しきいがたかい) あのお店、高級そうで、私たち庶民 ...