由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

大和言葉

美しい大和言葉、うまずたゆまずの由来と意味、使い方について

2017/11/30

これからもコツコツと努力してやって
いきます。

 

という意味合いで使われる

「うまずたゆまず」

ですが、決意表明のときなどに使われる
ことが多いようです。

 

私もそうですが、何かに頑張っていこう
とするときに人に決意を話すときには、

「一生懸命がんばります」

という言葉が使われることが多いと思い
ます。

 

しかしこれを大和言葉である

「うまずたゆまず」

に置き換えることで人々の印象にも残る
深みのある決意表明になるような気が
します。

 

スポンサーリンク

うまずたゆまずという言葉

漢字で「倦まず弛まず」と書きます。

 

飽きたり気をゆるめたりしないで
物事を成し遂げようとする際の心がけ
を言うようです。

 

私個人の感想ですが、一時的にバーンと
大きな成果をあげるというよりも、地道
に少しずつ積み上げていくという感じに
思えます。

 

毎日続けていくような努力目標などの
ときにもこの大和言葉を使うとしっくり
きそうですね。

 

スポンサーリンク

大和言葉「うまずたゆまず」の意味と由来

「うまずたゆまず」というのは

「倦む」

という言葉と

「弛む」

という言葉からできています。

  • 倦む・・・・・飽きる
  • 弛む・・・・・緊張がゆるむ

という意味合いがあります。

 

ですので、

「倦まず弛まず」

は飽きることもなく緊張をゆるませる
こともなくという意味合いがあります。

 

ただ頑張るという意味よりもコツコツ
と興味を持ち続けて、気を緩めること
なく持続して努力し続けるイメージ
ですね。

「うまずたゆまず」の言葉の使い方

では「うまずたゆまず」という言葉の
使い方の例をご紹介します。

 

例文

彼はうまずたゆまず勉学を続けた結果
司法試験に合格した

うまずたゆまず前へ進んでいく姿を子供
に見せていきたい

 

どうでしょうか?

 

私は何かを頑張ろうと思ったときには
すぐに「一生懸命」という言葉を使って
しまいます。

 

多くの人に利用される「一生懸命」も
素晴らしい言葉だと思います。

 

しかしあまりにも一般的に使われている
せいか、耳に残らない気もします。

 

努力し続けていきたいことがあるときは

「うまずたゆまず」

を使っていこうかなと思います。

 

大和言葉は古めかしい印象もありますが
言葉の本質をとてもよく捉えていること
が多く、自分の伝えたい思いを表現した
いときに

「痒いところに手が届く」

言い回しがたくさんあります。

 

日本人として生まれて日本語を使って
いるからには、大和言葉をよく理解して
日常生活の中で使っていけるようになる
とすてきだなと思います。

 

すてき・・・・・う~ん、趣がある
でも申しましょうか?

 

慣れないと無理です

 

これからも大和言葉を自分の中で活用
していけたらいいなと感じます。

 

最後までお読みいただきありがとう
ございました。

気になったこと質問などありましたら
下のフォームからコメント頂ければ
嬉しいです。

 

スポンサーリンク

-大和言葉

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について
2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?
3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法
4
10月26日はデニムの日、由来や歴史、ジーンズとの違い、気になる洗濯方法について
5
2月26日は包むの日、由来と歴史、冠婚葬祭で包むお金の金額の相場
6
3月20日は電卓の日、由来と歴史、一度は試してみたいおもしろ計算について