由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

大和言葉

美しい大和言葉、そこはかとなくの由来と意味、使い方について

2017/11/30

「そこはかとなく」と聞いたらどんな
イメージがわきますか?

 

私は、

「水面(みなも)にそこはかとなく漂う
花びら」

などと表現されると、きれいで澄んだ
空気の中にいるような情景を思い浮か
べてしまいます。

 

自分の感じる感覚としては、

「ふわっと水面に浮かんでいる美しい
花びらの様子」

を表しているようなイメージです。

 

「そこはかとなく」という言葉の響きは
なんとなくはかなげな感じがするのです
が本当の意味は全然違いました。

 

今回は美しい大和言葉

「そこはかとなく」

の由来と意味、使い方についてお話し
します。

 

スポンサーリンク

大和言葉「そこはかとなく」の意味と由来

「そこはかとなく」とは、

  • なんとなく
  • どことなく

特にどこがどうというわけではないが
雰囲気として感じられる様子などを表
す表現

 

と辞書に載っています。

 

特にはっきり理由があるわけではない
けれど、なんとなく・・・・・

 

という意味合いで使われます。

 

スポンサーリンク

「そこはかとなく」の使い方について

例えば何かを選択する機会があって自分
で一つ選んだときに

 

「なぜあなたはそれを選んだのですか?」

 

と聞かれたときに、理由がはっきりある
わけではない時などに使うとぴったり
です。

 

「理由は特にありません」

 

と答えるよりも、

 

「そこはかとなく好きだったので」

 

などと答えることで、否定のイメージ
から肯定のイメージに変わります。

 

断言して何もないというよりも、

なんとなく・・・・・

うまく説明できないけど・・・・・

こうなんだ

 

と肯定するような答え方の方が角が立た
なかったり、その場の雰囲気を丸くする
効果があります。

 

例文としては

暖かい日差しの中でそこはかとなく春の
気配が漂う

この料理にはそこはかとない甘みが含ま
れている

などのように、はっきりと断言できない
けど、なんとなく感じるというあいまい
さの残る表現のときに使うのがいいですね。

 

冒頭の文章での

「水面(みなも)にそこはかとなく漂う
花びら」

の意味もふわっと漂うではなく、

なんとなく漂う、わけもなく漂う、という
感じの解釈が当てはまるようですね。

 

最後までお読みいただきありがとう
ございました。

気になったこと質問などありましたら
下のフォームからコメント頂ければ
嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

-大和言葉

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について
2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?
3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法
4
10月26日はデニムの日、由来や歴史、ジーンズとの違い、気になる洗濯方法について
5
2月26日は包むの日、由来と歴史、冠婚葬祭で包むお金の金額の相場
6
3月20日は電卓の日、由来と歴史、一度は試してみたいおもしろ計算について