由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

大和言葉

美しい大和言葉、振り出し(ふりだし)の意味と、すごろくの由来と歴史

2017/12/01

振り出し(ふりだし)

大和言葉に

「振り出し(ふりだし)」

という言葉があります。

 

これって意外とよく耳にする言葉じゃ
ありませんか?

 

お正月に楽しむ遊び「すごろく」
ご存じですか?

 

サイコロを振って、出た目の数だけマス
を進んでいき、ゴールを目指す遊びです。

 

そのすごろくの一番最初のスタート地点
「ふりだし」と呼びます。

 

ちなみにゴールは「あがり」ですよね。

 

今はすごろくや福笑いなどのお正月独特
の遊びを見なくなってきましたが、私の
子供の頃は、テレビゲームやパソコン、
携帯電話などはほとんどありませんでした。

 

遊びもボードゲームと呼ばれる、すごろく
のような遊びがとても人気でした。

 

正月しか集まらない、従妹のお兄ちゃんや
お姉ちゃんと一緒にワイワイ騒げる遊びは
とても楽しかったです。

 

そんな「すごろく」の途中に決まって
「ふりだしにもどる」という非情な項目が
あるんです。

 

せっかくサイコロを振ってゴール近くまで
進んで行っても「ふりだしにもどる」の
マスに止まると一気にスタート地点に戻さ
れてしまいます。

 

まあ、これがゲームならではの楽しさなん
でしょうけどね。

 

今回は大和言葉の「振り出し」の意味と
「すごろく」由来歴史についてお話し
します。

 

スポンサーリンク

 

「振り出し」の意味

すごろくの始まりの地点という意味から
それが転じて「物事の始まり」を意味
します。

 

振り出しに戻る、という場合は交渉ごと
が白紙に戻るという意味にも使います。

すごろくについて

すごろくは、サイコロを振って出た目の
数だけ駒を進めるボードゲームです。

 

私はお正月の遊びだと思っていましたが
特にお正月にやると限ったことではない
ようです。

すごろくの名前の由来について

どうして「すごろく」と言うようになっ
たのでしょうか?

 

由来はさいころを使うことにあります。

 

サイコロを2つ使って遊ぶゲームだった
ため、双方とも一番大きい数が6であっ
たので、その二つのサイコロの六が形勢
を左右するという意味で

 

「雙六(すごろく)」

 

または

 

「双六(すごろく)」

 

という字をあてられるようになりました。

 

両者の「雙六」「双六」はどちらも
すごろくと呼ぶにもかかわらず、遊びの
内容は違ったものでした。

 

盤双六と呼ばれるものは、2人で向かい
合わせになって、黒と白の石を使って
マス目の中をサイコロを振って動かし
ながら遊ぶゲームです。

 

絵双六と呼ばれるものは、現在のすご
ろくゲームに近いもので紙に絵を描いて
その上のマスの中にある駒を進めて上り
を目指すゲームです。

 

スポンサーリンク

 

2種類のすごろくは次のように区別されて
いました。

雙六(すごろく)盤双六(ばんすごろく)

双六(すごろく)絵双六(えすごろく)

 

しかし江戸時代にはどちらも「すごろく」
と呼ぶことから混乱が生じて雙六と呼ば
れる方の遊びは次第にすたれていきました。

 

そして現在ではすごろくと言えば絵双六
を指すようになりました。

 

すごろくが進化したバージョンに

「人生ゲーム」

と言うボードゲームが流行りました。

 

これはサイコロを振って遊ぶものでは
なくてルーレットで駒を進めるものです。

 

ボードゲームのいいところは、大人数で
お互いの表情を見ながら楽しめるという
ところでしょうか?

 

最近のゲームは携帯やスマホ、パソコン
テレビゲームなどがほとんどで、一人で
黙々とやるものが多いので、会話もいら
なければ人とのコミュニケーションも
不要です。

 

でも、大勢で楽しめるものは、ゲームの
内容にその場の雰囲気というプラスアル
ファが付いてくるので、予測のできない
楽しみ方ができますよね。

 

また久しぶりに家族ですごろくをして
みたくなりました。

 

最後までお読みいただきありがとう
ございました。

気になったこと質問などありましたら
下のフォームからコメント頂ければ
嬉しいです。

 

スポンサーリンク

-大和言葉

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について
2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?

訪問先に菓子折りなどを持参していった際、 相手先に渡すときに 「ほんのお口汚しで ...

3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法

敷居が高い(しきいがたかい) あのお店、高級そうで、私たち庶民には敷居が高いわよ ...

4
10月26日はデニムの日、由来や歴史、ジーンズとの違い、気になる洗濯方法について

10月26日は「デニムの日」です。 日付の語呂合わせが近いことから制定されました ...

5
2月26日は包むの日、由来と歴史、冠婚葬祭で包むお金の金額の相場

何かを贈り物するときには、「包む」という作業を行います。 それは、中の物を守ると ...

6
3月20日は電卓の日、由来と歴史、一度は試してみたいおもしろ計算について

電卓の便利さは数字を扱う仕事をしている人や、家計簿をつける主婦ならよくご存じだと ...