由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

正しい日本語

正しい日本語「いい加減」の意味と使い方

正しい日本語

何度言ってもわからずやに放つ言葉

「いい加減にしろ!」

のいい加減、これだけ聞くとよくないイメージの言葉です。

 

しかし、本来はいい加減という言葉は「ちょうどよい加減→良い加減→いい加減」という肯定的な意味あいで使われます。

 

正しい意味と使い方についてお話していきます。

スポンサーリンク

「いい加減」の意味

いい加減の意味は「適度」「ちょうどいい」というものが本来の意味。

極端でない良すぎもせず悪すぎもせずという中間の部分を示す言葉です。

お風呂のお湯の温度などでは

「お風呂がいい加減だ」「いい湯加減だ」などと使いますよね。

 

これは熱すぎもせず冷たすぎもせず、ちょうどいい

 

という意味なのです。

 

それがマイナスイメージで使われると「適度な加減→中途半端→いい加減」となり現代でよく使われる「いい加減なやつ!」というような意味になります。

 

「いい加減」の使い方

使い方としては肯定的な意味で使う場合と否定的な意味で使う場合があり、

 

 

肯定的な場合

  • ちょうどいい加減の焼き目がついた
  • いい加減なところで中断して、続きは明日にしよう
  • いい加減のお風呂で気持ちいい

 

 

否定的な場合

  • 冗談もいい加減にしてくれ
  • もういい加減に雪がやんでくれないと帰りが困る

 

私は「いい加減」という言葉は否定的な意味にしか使わないと思っていましたので、肯定的に使える言葉だったと知って正直驚きました。

 

こういう言葉の一つ一つは小学校や中学校の国語などでは習ったりしないので、改めて発見があって面白いです。

 

言葉の本当の意味や使い方を知っていても今の生活に果たして役立つのかな?と思うことはありますが、昔から使われている正しい日本語を知っておくことでその応用や新しい言葉の持つ意味にも興味を示していけると感じます。

 

新しい言葉の意味も調べると面白いものがたくさんです。

 

言葉は使う人たちによって、時代によっても変化し続けてきています。時代の流れにのって正しく使っていくには基本の言葉の正しい意味を知っておくのも大切だということですね。

 

言葉は面白い!!!

 

最後までお読みいただきありがとう ございました。

気になったこと質問などありましたら 下のフォームからコメント頂ければ 嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

-正しい日本語

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について
2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?

訪問先に菓子折りなどを持参していった際、 相手先に渡すときに 「ほんのお口汚しで ...

3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法

敷居が高い(しきいがたかい) あのお店、高級そうで、私たち庶民には敷居が高いわよ ...

4
10月26日はデニムの日、由来や歴史、ジーンズとの違い、気になる洗濯方法について

10月26日は「デニムの日」です。 日付の語呂合わせが近いことから制定されました ...

5
2月26日は包むの日、由来と歴史、冠婚葬祭で包むお金の金額の相場

何かを贈り物するときには、「包む」という作業を行います。 それは、中の物を守ると ...

6
3月20日は電卓の日、由来と歴史、一度は試してみたいおもしろ計算について

電卓の便利さは数字を扱う仕事をしている人や、家計簿をつける主婦ならよくご存じだと ...