由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

その他の由来

4月18日「発明の日」の由来と歴史、特許庁ってどんなところ?

2017/01/07

人類の進化は様々な発明によって進んでいったと言っても過言ではありません。

簡単な道具から、複雑な機械やコンピューターなど、発明と名のつくもので溢れていて、人類の凄さとパワーを感じます。

発明というのは、偉いか学者や博士や研究者だけが行うものではなく、私たち一般人でも日々のアイデアを発明品として世に送り出していることにお気づきでしょうか?

「特許をとる」という言葉を耳にしたことがありませんか?

発明というものは、私たちの生活をより豊かに便利にしてくれ、文明を発展させ、経済の成長に貢献してきました。

今回は、発明の日の由来と歴史、特許庁という場所がどんなところかをお話しします。

 

スポンサーリンク

 

「発明の日」の由来と歴史

1885年(明治18年)の4月18日に現在の特許法である「専売特許条例」が公布されたことに由来して発明の日が制定されました。

初代の特許庁長官は高橋是清です。

この日を中心にして、特許庁などによって色々なイベントが開催されています。

発明の日を含んだ1種間は「科学技術週間」となっています。

 

スポンサーリンク

 

 

特許庁ってどんな所?

経済産業省の外局の一つで、発明や実用新案、意匠および商標に関する審査や審判、登録などの事務を行う場所です。

東京都千代田区霞が関にあります。

実用新案とは?

既に存在している特許発明をもっと使いやすくするためのアイデアを保護し、活用するための権利を与えるものなので、特許権者でなくても出間できるという特徴があります。

 

意匠とは?

物品の外観を美しくするために、その形や色や模様、配置などについて新しい工夫を凝らすこと。そのデザインのこと

 

さて、特許庁って難しい機関のように感じますが、どんな仕事をしているのでしょうか?

 

特許・実用新案・意匠・商標を管理しています。

これらをきちんと管理することによって、日本の産業の発展に貢献するのです。

厳正な審査を必要とするので、技術的な面や法律的な面などいくつかの面から厳しい審査の必要があります。

国際社会との協調も重要です。

分野的に弱い部分がある国には、技術を提供することで助けることもできるわけです。

模倣品や海賊版などの対策も行います。

それによって、たくさんの国がそれぞれに発展していける社会を作っていけるしくみを確立していくという大変重要な役目を持っています。

 

 

特許庁では、事務関係の仕事だけでなく、特許審査官という職への採用も募集をしています。

発明の数というのは膨大なもので、一つの発明があったとしたら、それに類似したものもたくさん出回っています。

それら一つ一つを審査していくためにはそれなりの職員の数も必要となる訳です。

また、意匠や商標まで加わったときにはその数は天文学的な数字になってしまい、対応ができないのです。

発明というのは、次々に増えていきます。

過去に同じような発明がなかったかを確認するだけでも困難な仕事となります。

私たちの日々の発明が世に送り出されるためには多くの人や多くの手間をかけて審査が行われているということになります。

特許庁の審査官というのは、膨大な知識を丸暗記するか、すぐに調べられる特殊なスキルを必要とします。

興味がある場合は、特許庁のホームページをのぞいてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

気になったこと質問などありましたら、下のフォームからコメント頂ければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク

-その他の由来

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について
2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?

訪問先に菓子折りなどを持参していった際、 相手先に渡すときに 「ほんのお口汚しで ...

3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法

敷居が高い(しきいがたかい) あのお店、高級そうで、私たち庶民には敷居が高いわよ ...

4
10月26日はデニムの日、由来や歴史、ジーンズとの違い、気になる洗濯方法について

10月26日は「デニムの日」です。 日付の語呂合わせが近いことから制定されました ...

5
2月26日は包むの日、由来と歴史、冠婚葬祭で包むお金の金額の相場

何かを贈り物するときには、「包む」という作業を行います。 それは、中の物を守ると ...

6
3月20日は電卓の日、由来と歴史、一度は試してみたいおもしろ計算について

電卓の便利さは数字を扱う仕事をしている人や、家計簿をつける主婦ならよくご存じだと ...