由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

その他の由来

1月9日「風邪の日」の由来と歴史、効果てきめん!私流風邪の治し方

寒い冬がやってくるとコンコン、
ハクション!

 

風邪の季節ですね。

 

この時期はちょっとした油断から風邪を
引き込んでしまいます。

 

みなさんは大丈夫ですか?

 

実は風邪にも記念日があるんです。

 

今回は「風邪の日」の由来歴史、私流
風邪の治し方についてお話しします。

 

スポンサーリンク

「風邪の日」の由来と歴史、そもそも風邪って何?

1795年(寛政7年)「1月9日」
この日、第4代横綱の2代目

谷風梶之助

が流感で亡くなったことが由来になって
います。

 

実際は風邪というよりインフルエンザ
だったようです。

 

そのためインフルエンザのことを風に
かけて「谷風」と呼ぶようになったと
いう話もあります。

 

そもそも風邪って色々な症状が出ますが
どんな病気のことをいうのでしょう?

 

通常は「風邪」というと

「普通感冒(ふつうかんぼう)」

の事で気道に急性の炎症が起こる病気
のことを言います。

 

インフルエンザや気管支炎を合わせて
「風邪症候群」となるようです。

 

主な原因はウイルスです。

 

ウイルスには種類があるため感染する
場所や炎症が起こる場所によって色々
な症状がでるのです。

じゃ~ん!いつもこうやって治します!私流風邪の治し方

風邪といえば治し方の基本は

  1. 安静
  2. 保湿
  3. 栄養

の3つが重要です。

 

その通りなのですが、私はつい最近まで

  1. 安静
  2. 保温
  3. 栄養

だと思っていました。

 

ですのでそれに従って風邪に対応して
きたんです。

 

(よくぞ治ってくれたもんだ)

と感心しています。

 

私は風邪をひいたらまずうがいをします。

 

風邪予防にうがいじゃないの?

と思われるかもしれませんが、風邪気味
かな?と言う時点から風邪が治るまで
ずっとうがいだけは続けます。

 

だって喉が痛くなるのがイヤなんです。

 

それに喉が炎症を起こすと高熱が出る
じゃないですか・・・・・・・

 

次にやるのがとにかく体を温かくする。

 

これは風邪の対処法の一つが「保湿」
ではなく「保温」だと思っていたから
なんですが、お布団に入るにしても
起きているにしてもとにかく着こんで
温かくします。

 

風邪の引き始めはだいたい、首筋や
お腹が冷た~くなっていることが
多いのでタオルをまいたり、ストール
を巻いたりカイロを貼ったり、家に
いるときは首筋にドライヤーをあて
たり・・・・・

 

これだけやってるとそれほど風邪は
こじれません。

 

「安静」はとにかくお布団で寝ます。

 

時間がある限り寝ます。

 

風邪ひきやすいときって仕事で疲れすぎ
たり、雨にぬれたり、一日の気温差が
激しかったりもありますが、自分の体調
のみで言うと、疲れがたまって免疫力が
落ちているからです。

 

なのでとことん身体を休めます。

 

その前に暖かい飲み物か、軽くおかゆか
すうどん(具材なしの麺のみのうどん)
を食べて風邪薬を飲んで一気にが~っ
と眠ります。

 

起きたらほとんど治っています。

 

あれ、風邪かな?と思うくらい初期なら
すぐに治っちゃいます。

 

雨にちょっとだけ濡れたときに乾かさな
いで放っておくとか、ちょっとひんやり
するけど特に何もしないとかそういう
油断でこじらせることが多いです。

 

早めに対処してあげましょうね。

 

それと、熱の出方っておもしろいなあと
思ったのが、

 

自分の身体がものすごく寒気を感じて
ゾクゾクするような悪寒があるときって
その後にどんどん熱が高くなる合図です。

 

逆に自分の身体がポカポカ、カッカッし
て熱く感じるときはこれから熱が下がる
よ~と言う合図です。

 

ですので寒気がしていると家族が訴える
ときは側に下着や着替えを5セットくら
い用意して休ませます。

 

するとすぐに汗をかいてビショビショに
なったと訴えがあるので全部着替えさせ
ます。

 

その際タオルを水で濡らして絞ってレン
ジで1分チンして蒸しタオルを作り、
からからに乾いたタオルも用意しておき、
着替えの際は蒸しタオルで全身拭いてあ
げます。

 

その後乾いたタオルできつめに水分を拭
き取ってあげて新しい着替えを着せて
あげます。

 

ここで私の手抜きポイントはお布団に
広めのバスタオルを敷いてあげると、
お布団が汗でびしょびしょになっても
タオルだけ取り換えてあげると眠って
いる本人も気持ちよく眠れますし、
お洗濯も楽です。

 

汗をかいて着替えさせたら必ず水分
補給させます。

 

そうするとまた汗をかいて熱が下が
りやすくなります。

 

以上が私の風邪の治し方です。

 

何の医学的根拠もないものですが、
よければ参考にするなり、間違って
いるところはどんどん意見をいただ
ければと思います。

 

ちなみに風邪ひいたときは生姜湯や
ホットレモンを好んで飲みます。

 

ホットレモンは市販のポッカレモン
というレモンの液体を大さじ1杯
ハチミツ大さじ1杯お湯を注ぐ
だけです。

 

とても美味しいですよ。

 

寒い季節を風邪ひかないように乗り切り
ましょう。

最後までお読みいただきありがとう
ございました。

気になったこと質問などありましたら
下のフォームからコメント頂ければ
嬉しいです。

-その他の由来

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について
2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?

訪問先に菓子折りなどを持参していった際、 相手先に渡すときに 「ほんのお口汚しで ...

3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法

敷居が高い(しきいがたかい) あのお店、高級そうで、私たち庶民には敷居が高いわよ ...

4
10月26日はデニムの日、由来や歴史、ジーンズとの違い、気になる洗濯方法について

10月26日は「デニムの日」です。 日付の語呂合わせが近いことから制定されました ...

5
2月26日は包むの日、由来と歴史、冠婚葬祭で包むお金の金額の相場

何かを贈り物するときには、「包む」という作業を行います。 それは、中の物を守ると ...

6
3月20日は電卓の日、由来と歴史、一度は試してみたいおもしろ計算について

電卓の便利さは数字を扱う仕事をしている人や、家計簿をつける主婦ならよくご存じだと ...