由来memo

日々の様々な由来や歴史って気になりませんか?

食べ物の由来

1月10日「さんま寿司の日」の由来と歴史、さんま寿司のお取り寄せ情報

さんま寿司

 

文字通りさんまを使ったお寿司のことです。

 

みなさんは食べたことはありますか?

 

私は恥ずかしながら食べたことがないん
です。

 

でも知る人ぞ知る有名なお寿司なんですね。

 

今回は「さんま寿司」の日の由来と歴史、
そしてお取り寄せの方法について見てみま
しょう。

 

スポンサーリンク

「さんま寿司の日」の由来と歴史

2004年(平成16年)に三重県熊野市
のさんま寿司保存会が制定しました。

 

熊野市の産田神社でこの日に行われる
お祭りの後に熊野灘沿岸の郷土料理

「さんま寿司」

のもととなるお寿司が出されたことが
由来です。

 

保存食から発展した料理だといわれて
いて熊野地方では1500年以上の歴史が
あります。

スポンサーリンク

さんま寿司ってどんなもの?

秋刀魚(さんま)を使った押し寿司は
三重県の志摩半島から和歌山県に至る
熊野灘沿岸や奈良県十津川村などで食
べられるものです。

 

お祝い事や祭りなどの際に作られる
郷土料理です。

 

秋刀魚を開いて軽く塩漬けにしたものを
使います。

 

長方形の枠に酢飯を入れてその上に開き
にした秋刀魚を頭をつけたままのせて
押し寿司にしたものです。

 

秋刀魚は一番おいしいのが腹の部分だと
言われていますので手間のかかる背開き
で開いてあるそうです。

 

おまけに背開きにすることによって腹骨
を骨抜きで抜くという大変な手間がかか
ります。

 

最近では調理が大変なため、頭も最初
から取り外して使われることも多いです
が、今でも頭をつけたまま背開きにこだ
わっているお店もあるようです。

さんま寿司のお取り寄せ情報

さんま寿司は地元に行かなくても食べる
ことができます。

 

賞味期限が2~3日なので届いたその日に
食べるくらいがベストのようです。

 

熊野の地方で通信販売に応じてあるお店
のホームページをのせてみました。

 

徐福寿司 徐福店

住所

和歌山県新宮市徐福1丁目6番24号

定休日

毎週木曜日

営業時間

早朝7時から予約受けます。

電話

0735-22-8893

参考URL

http://www.cypress.ne.jp/jyofuku/item/sanma.html

 

 

熊野物産・神倉本店

住所

和歌山県新宮市神倉2丁目8-11

定休日

毎週水曜日

営業時間

9:00~19:00

電話

0735-22-0174

参考URL

http://kumano.main.jp/index.html

 

参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとう
ございました。

気になったこと質問などありましたら
下のフォームからコメント頂ければ
嬉しいです。

スポンサーリンク

 

-食べ物の由来

おすすめ記事一覧

1
二つ返事の由来と歴史、その使い方や意味について
2
美しい大和言葉、ほんのお口汚しですがの由来と意味、その使い方間違っていませんか?
3
美しい大和言葉「敷居が高い(しきいがたかい)」の意味と使い方、敷居のすべりを良くする方法
4
10月26日はデニムの日、由来や歴史、ジーンズとの違い、気になる洗濯方法について
5
2月26日は包むの日、由来と歴史、冠婚葬祭で包むお金の金額の相場
6
3月20日は電卓の日、由来と歴史、一度は試してみたいおもしろ計算について